プロペシアが楽天やamazonで通販出来ない理由

プロペシアが楽天やamazonで通販出来ない理由

プロペシア

アメリカの製薬会社であるメルク社により開発され、AGA(男性の薄毛)治療薬として利用者の90%以上に効果が認められているプロペシア。世界60ヵ国以上で利用されおり、日本でも育毛治療で最も利用されているAGA治療薬です。

 

プロペシアというと、AGA専門クリニックなどでお医者さんに処方してもらうイメージが強いと思いますが、楽天やamazonで通販はできるのでしょうか?


残念ながら、楽天やamazonだけでなく、一般の通販サイトでも販売はされていません。もちろん近所のドラッグストアなどでも販売はされていません。

 

その理由は、プロペシアは医療用医薬品に分類されているため、日本では、医師の診察を受け処方箋を交付してもらわなければ購入することができない決まりになっているからです。ちなみに、育毛治療は、健康保険の適用外の治療となるため、診察料や検査料、プロペシアの購入費などの治療費はすべて全額自己負担となり高額な費用がかかってしまいます。医療機関でプロペシアを処方してもらう場合の費用の目安は1ヶ月15,000〜30,000円です。長期に渡る育毛治療では経済的負担はかなり大きなものになってしまいます。

 

ただし、海外から医薬品を個人輸入で購入する場合は、医師の診察・処方箋は不要で購入することが認められています。個人輸入代行サイトでは医療機関のように診察費や検査費用がかからないので1ヶ月(28錠)7,000〜8,000円程度でプロペシアを購入することが可能です。
(※個人輸入した医薬品は注文者本人の使用に限り認められています。他人へ譲渡したり、販売する行為は薬機法で禁じられていますのでご注意ください)

 

つまり、楽天やamazonといった一般的な通販サイトでは購入できないけれど、海外医薬品専門の個人輸入代行サイトなどを利用すれば、プロペシアを通販で購入することができるのです。

 

しかも、個人輸入代行サイトでは医療機関よりもはるかに安くプロペシアを購入することができるので今非常に人気を集めています。ちなみに、商品パッケージは海外向けのものになりますが、中身(成分、容量)に違いはありません。

 

しかし、個人輸入代行サイトでプロペシアを通販する場合、注意しなければならない事があります。それは、偽物・粗悪品を購入してしまう危険性や商品が届かないといったトラブルです。実際に「偽物が届いた」「お金を振込んだのに商品が届かない」というトラブルは少なからず報告されており、なかには、個人輸入代行サイトの業者も偽物とは知らずに販売してしまっていることもあるようです。

 

したがって、個人輸入代行サイトを利用する場合は、信頼性の高い個人輸入代行サイトを利用することが最も重要です。ただ、どのサイトが悪質なサイトなのか見分けるのは難しく、「極端に価格が安い」「バラ売りしている」といった場合は購入をしない方がいいかもしれません。

 

 

信頼性の高い個人輸入代行サイト

 

信頼性の高い個人輸入代行サイトとして、私が5年以上に渡りプロペシアを購入しているのは、個人輸入代行サイトのベストケンコーです。最大級の海外医薬品の個人輸入代行サイトの1つとして10年以上運営されており、日本国内の利用者数は年々倍増し、会員数は50万人に達するようです。

 

私がここを利用している理由は、ズバリ、「信頼性の高さ」です。
ベストケンコーでは、医薬品販売ライセンスを所持している販売元のみ厳選して取引しており、100%メーカー正規医薬品保証されています。また、大量仕入れによる低価格も実現されており、送料も完全に無料なので経済的にも大変お得です。

 

プロペシア裏表画像

プロペシア中身画像


さらに、サイトに掲載している商品説明は全て、医師または薬剤師の有資格者による執筆や監修によるもので、信頼性の高さでは群を抜いています。とくに医薬品は直接体に取り入れる物なので、個人輸入代行サイトで購入する場合は信頼性と安全性が最も重要です。安全にプロペシアを試してみたいと考えている方はベストケンコーがおすすめです。

 

>>ベストケンコーのプロペシアはコチラから

 

 

 

 

プロペシアの飲み方と副作用

 

飲み方について

飲み方は、1日1回1錠を水またはぬるま湯で服用します。飲む時間に決まりはありませんが、時間帯を決めておくほうが、習慣化され飲み忘れが減るのでいいでしょう。飲み忘れた場合は、気が付いたときにその日の分(1日分)を飲んでください。忘れていた期間の分をまとめて一度に飲んではいけません。効果には個人差がありますが、3ヶ月ほどで実感できる場合が多いようです。

 

副作用について

世界60ヶ国以上で使用されており、効果の実績と安全性の高さは認めれていますが、発生頻度は低いですが、以下のような副作用も報告されています。

 

・頭痛や腹痛、下痢、消化不良
他の医薬品でもよく認められる上記症状が出ることがあります。症状がひどい場合や長期間続く場合は医師に相談してください。

 

・性欲減退、男性機能の低下
プロペシア特有の副作用として、性欲減退、男性機能の低下が報告されていますが、臨床検査の結果、プロペシアの成分自体が原因ではなく、心理的要因である可能性が非常に高いと報告されています。

 

・肝機能の低下
プロペシアに限らず、医薬品やアルコール、食品などはすべて肝臓で各種成分に分解され、血液にのせて体をめぐり、有害な成分は解毒され体外に排出されます。医薬品やアルコールなど分解に負担がかかるものは、肝機能を低下させる可能性があるので、肝臓が弱っている方や肝機能障害でアルコールを控えるよう医師から指導されている方は、医師と相談の上使用するようにした方がいいでしょう。

 

 

医療機関でプロペシアを処方してもらう場合のメリット・デメリット

医療機関でプロペシアを処方してもらう場合の選択肢として、AGA(男性型薄毛)専門のクリニックか一般病院の皮膚科の2つが挙げられます。それぞれのメリット・デメリットについて説明します。

 

AGA専門クリニックのメリット・デメリット

メリット

  • AGA専門の医師による診察なので安心感がある

    専門医師による診察や治療計画、しっかりとした検査など、安心してプロペシアを使用できる。


  • さまざまな治療法が用意されている

    プロペシア以外にも自分に合わせた治療法を提案してもらえる。頭皮注射など一般の皮膚科では行っていない各種治療方法が用意されている。

 

デメリット

  • とにかく価格が高い

    専門クリニックでは、プロペシアを服用するだけの治療であっても、血液検査や血圧測定、頭部撮影など、過剰とも思える検査が行われ費用がかさむ。
    ▼以下、全国展開している某育毛クリニックの費用の目安です。

    専門クリニック価格
    引用元:http://www.hairmedical.com/hiyouqa/


  • 通院の手間がかかる

    基本的には月1回程度通院することになる。都会であれば近くにAGA専門クリニックはあると思うが、地方にはまだあまり多くないので、その場合、通院するための時間・交通費も余計に掛かってしまう。

 

 

一般病院の皮膚科のメリット・デメリット

メリット

  • 専門クリニックよりは安い

    基本的には、医師の目視による診察のみでプロペシアを処方してもらえるので専門クリニックに比べると安くすむ。ただし、医師は当然皮膚科の先生であり、AGA専門の医師ではない。また、一般の皮膚科であっても育毛治療は健康保険の適用外となるため、診察費、プロペシア代は全額自己負担となります。また、病院によっては、目視による診察だけでなく血液検査などを行う場合もあるのでその場合は当然その分費用は高くなる。

 

デメリット

  • 専門クリニックよりは安いが、個人輸入代行サイトと比べると高い

    医師の目視による診察のみであっても、当然診察費用は全額自己負担で発生します。費用の目安は、診察費とプロペシア代(1ヶ月分)で15,000円程度です。ただし、血液検査などを行う病院であればその分費用は高くなります。


  • 営業時間が短く、待ち時間も長い

    AGA専門クリニックの場合は、平日も遅くまで営業していたり土日も営業している場合が多いが、一般病院の皮膚科の場合は、平日18時ぐらいまでで、土日は営業していない場合も多い。また、AGA専門クリニックと違い予約できないことも多く、皮膚科には他の患者さんもたくさんいるので、待ち時間が長くなる。

 

 

個人輸入代行サイトでプロペシアを購入するメリット・デメリット

個人輸入代行サイトでプロペシアを購入して利用する場合のメリット・デメリットについて説明します。

 

メリット

  • 価格が安い

    医療機関で処方してもらう場合と比較すると圧倒的に安くプロペシアを購入できる。とくに、プロペシアによる育毛治療は長期間にわたるので、メリットが非常に大きい。


  • 通院する必要がない

    個人輸入代行サイトでは普通の通販サイトと同様に、パソコンからもスマホからでも注文できるので手軽にプロペシアを試すことができる。

 

デメリット

  • 副作用などが心配

    医師の診察を受けなくても購入できるが、服用に関しては自己責任となるため、服用後、違和感などを感じた場合は使用を中止し医師に診察してもらったほうがいいでしょう。


  • 偽物や粗悪品、未着などのトラブル

    個人輸入代行サイトを利用した偽物や粗悪品、未着などのトラブルは少なからず報告されています。個人輸入代行サイトの中には悪質なサイトもあります。そのため、信頼性の高い個人輸入代行サイトを利用するのがもっとも大切です。

 

 

こんな人に個人輸入代行サイトはおススメ

プロペシア発送イメージ

  • 経済的負担をなるべく少なくして、効果の高い育毛治療を行いたい人
  • 仕事が忙しく病院に通院する時間がない人
  • 薄毛がそれほど進行していない人

 

薄毛がかなり進行して毛根が死んでしまっているような場合は、プロペシア単体での治療では厳しいと思います。そのような場合は、費用は高くなってしまいますがAGA専門クリニックに通うことをおすすめします。

 

私の場合は、明らかに抜け毛が増えてきたのが自覚でき、髪のボリュームがなくなり、頭頂部を中心に地肌が透けて見えるぐらいの状態から個人輸入代行サイトでプロペシアを購入して服用を始めました。

 

服用後、最初の2週間ぐらいは逆に抜け毛が増えたように感じましたが、これは初期脱毛と呼ばれる正常な反応で、3ヵ月ぐらい続けた段階で抜け毛が確実に減っているのを実感でき、手で頭頂部を触った感触も増えてきているのを感じました。6ヶ月ほど経過した段階で、地肌の透けが目立たなくなるぐらいまで回復し、その後も服用を続けた結果、1年ほどで完全にもとの状態まで回復しました。

 

ただし、服用を止めるとまたAGAの進行が再開されるそうなので、完全に回復した後は、1日1錠だったのを2〜3日に1錠ほどに減らし節約しながら、トータル5年ほど続けていますがフサフサの状態をしっかりキープしています。

 

もし、個人輸入代行サイトでなく医療機関でのプロペシア治療だったら、経済的な理由や通院の手間などからこんなに長く続けることはできなかったと思います。

 

ただ、個人輸入代行サイトでは偽物や粗悪品、未着などの危険性があるのも事実なので、利用する場合は信頼性と安全性の高い個人輸入代行サイトを利用することが最も重要です。ネット上にはいくつも個人輸入代行サイトはありますが、信頼性が高く安全に利用できる個人輸入代行としておすすめなのはベストケンコーです。少なくとも、私自身も長年利用して実際に結果も出ているので品質に間違いはないと思います!

 

>>ベストケンコーのプロペシアはコチラから